業者選びに役に立つ法律・士業に関連した業者をご紹介します。

法律コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年08月18日 [FAQ]

借金問題の相談は税理士にはできないの?

個人で商売をしているのですが、最近あまり業績がよくなくて、銀行以外からの借金が増えてしまって、財政難に陥っている状態で、最悪債務整理をしなければいけないと考えています。
弁護士や司法書士には知り合いがいませんが、毎年決算業務をお願いしている税理士さんはいます。
それほど親しくしているわけではありませんが、仕事以外でもたまに飲み屋さんで遭遇していろいろ話をする仲なのでとても話しやすく、借金問題の相談にも乗ってくれるのではないかと期待しています。
私は結婚していて子供も一人いて、住宅ローンも抱えているので自己破産は避けたくて、できれば借入先と間に入ってもらって返済期間を延ばしてもらうか、できれば利息だけでもいいので、債務を少しでも減らしてもらえればいいと希望しています。
ということで、税理士さんに債務整理の相談をすることはできないものでしょうか?


回答

最終的な業務は弁護士か司法書士にお願いしましょう。


もちろん、知り合いに税理士さんがいるなら、借金に関する相談をすることはいけないことではありませんし、普段仕事でお世話になっている税理士さんであれば、財政事情も良く分かっていると思うので、良いアドバイスはもらえる可能性は高いかもしれません。
ただし、借金問題を直接解決してもらうことはできませんので、その点は最初からきちんと理解しておかなければいけません。
税理士はあくまでも税金のプロであって、債務整理の専門家ではありません。
確定申告書や決算書類を作成したり、税務署による税務調査への対処法に関することならお手のものですが、顧客であっても借金問題を解決に導いてくれる存在ではありません。
銀行からの借入に関することであれば、お金の管理や会計処理のお手伝いをしてもらえますし、個人の場合でも所得税や市民税や相続税などの相談には専門家をとして対応してもらえますが、消費者金融業者やクレジットカード会社と直接交渉して、借金問題を解決できるのは、弁護士や司法書士だけです。
したがって、相談できる税理士がいるなら、まずは相談をしてみてもいいですが、あくまでもアドバイスをもらったり、知り合いの弁護士や司法書士を紹介してもらえるまでを期待しておきましょう。
ただし、税理士の中にも弁護士や司法書士の資格をもっている方や、同じ事務所にその資格をもっている人がいる場合もあります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク