業者選びに役に立つ法律・士業に関連した業者をご紹介します。

法律コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年04月23日 [FAQ]

士業の資格で主婦でも取りやすいものはありますか?

30代の専業主婦です。結婚して2年になります。はじめはなかなか慣れなかった家事もだいぶ効率良くこなすことができるようになりました。その分、自分の自由な時間も確保できるようになってきました。そこで、旦那の収入を助ける形で、少しでも何か働きに出たいと考えています。
一応、結婚前には社会人経験はあるのですが、小さな会社の事務職だったので、いわゆるお茶くみのような仕事しかしていませんでした。寿退社してしまいましたし、同じ職場には戻りたくないと考えています。
旦那に相談したところ、「それならせっかくだから時給の安いスーパーのパートなどではなく、手に職がつくような方向で考えてみたら」と言ってもらえました。
ネットなどで情報を探したところ、行政書士や司法書士など、士業と呼ばれる職でライセンスを取れば、引く手あまたのようで、魅力的だと感じています。
今現在の生活だと1日のうち午後は確実に勉強のための時間が取れます。
ただ、これまでに士業に関わったこともありませんし、大学時代もまるで関係ない分野を専攻していました。私のように事前知識や背景知識もあまりない人間が取得しやすい士業の資格はあるでしょうか。
資格取得後は自宅でできそうであれば自宅で在宅ワークをしたり、事務所などで働いてみたいと考えています。


回答

行政書士がおすすめです。


士業の資格取得を目指しているのですね。確かに、どの資格も一度取得すれば一生もので、簡単なパートとは比べ物にならないほどの収入が見込めるでしょう。
専業主婦の空き時間に勉強に取り組むのでしたら、まず受験資格に制限のないものを選ぶ必要があります。資格によっては学校の卒業や実務経験などの制限がもうけられているものがあります。
また、一般的に勉強に必要とされている時間数や、合格率などをふまえて、一番おすすめできるのが行政書士です。
その名の通り、官公庁に提出する書類を作成したり、その書類の提出を行ったり、相談にのったりする仕事です。
もちろん個人差はありますが、1年ほどの準備期間で受験される方が多いようです。合格率は10%ほどと、他の法律系の資格に比べると高い合格率と言えます。
また、資格取得後は事務所に勤めることはもちろん、在宅で業務にあたることもできますので、例えば子育てでなかなか外に出られないなどのライフスタイルでも働くことができるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク