業者選びに役に立つ法律・士業に関連した業者をご紹介します。

法律コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

税理士に借金相談しても大丈夫?

自営業をしているものですが、個人事業主ということもあり、顧問税理士は雇っていなくて、年に一度の決算の時だけ確定申告のお手伝いをしてもらっている税理士さんがいます。
今年は父が亡くなるなどいろいろな事情もあって、それとは関係ありませんがはじめて商売をしていて赤字も出してしまい、相続のことでも兄弟といろいろ揉め事が起きてしまい、商売以外でも結構大きな借金を作ってしまいました。
いつもは年度初めに銀行から運転資金を都合してもらって、短期融資で半年くらいで完済してそれを繰り返してきたのですが、今年は赤字を出したこともあり、銀行からの融資を受けられない可能性もあって、そうなると倒産の危機を迎える可能性もあり、早く相続問題を解決して、父が一人暮らししていた実家を手放して現金化したいと思い、借金問題の相談を専門家にしたいと思っています。
思い当たるのが、決算でお世話になっている税理士さんしかいなくて、もちろん弁護士を探して相談すればいいことは承知していますが、弁護士だと相談料もかかってしまうでしょうし、その後も高い費用がかかると思うと、やはり相談にも無料で応じてくれて、その後もさほど費用の心配がない税理士さんに相談するのがいいのでは??と考えています。
税理士さんに借金相談をするのは正解なのでしょうか?


まずは税理士さんに相談しましょう。


ご承知の通りに、税理士というのは税金関係のプロフェッショナルであり、確定申告書、決算書類などを作成することを主な仕事としています。
もちろん帳簿管理や経営者の良きパートナーとして、経営コンサルタント的な役割も担ってもらえるので、運転資金がショートしそうになった場合にも、もちろん相談に乗ってくれますし、個人事業主であれば個人の借金も経営に直接関係してきますので、借金の相談をしても構いません。
さらに、相続に関することで悩みを抱えているなら、税理士は相続税問題も取り扱うことも本業としているので、尚更心強い存在となります。
他にも、借金の原因が税金とつながるケースもあるので、その場合も税理士さんに相談するといいでしょう。
ただし、あくまでも税理士は税の専門家なので、借金問題を直接的に解決することはできません。
その場合に相談すべきは、やはり弁護士や司法書士なので、まずは税理士さんに相談してから、その後どうすべきかのアドバイスを仰ぐことをおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク