業者選びに役に立つ法律・士業に関連した業者をご紹介します。

法律コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月14日 [FAQ]

確定申告を税理士に任せるメリットは何ですか?

私は今年から自営業を始めたのですが、そうなると毎年確定申告をすることになり、これまでに経験がないため不安に感じているため、税理士に確定申告を任せようかどうか悩んでいます。
確定申告は自分で行うこともできるようなのですが、税理士に任せることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

回答

時間を節約でき、正確な確定申告ができます


自営業をしている人の共通の悩みのひとつが確定申告であり、何が経費になるのか考える必要があったり、経費をどの勘定科目に入れるのか考えたりすることが面倒に関しているケースが多いです。
会計ソフトが市販されており、便利な機能が搭載されているため、確定申告を助けてくれるのですが、会計ソフトにどうやって入力するのか理解する必要があるため、たとえソフトの力を借りたとしても確定申告に苦労することには変わりありません。
また、確定申告を正しく行わなければ、税金や健康保険などの金額が変わってしまうため、下手をすれば脱税をしていると扱われてしまうこともあるため、少しの間違いもなく完璧な確定申告をする必要があります。
そのため、確定申告の準備のためには時間がかかってしまい、とても神経質になる必要があり、確定申告の手続きをする資料を集めるだけでもとても苦労することが多く、多くの時間がとられてしまいます。
そこで、税理士に確定申告をすることのメリットが生じるのですが、税理士に必要な資料を渡せば、後は必要なことをすべて税理士が行ってくれて、手続きも代行してくれるため、多くの時間を節約することができます。
また、税理士であれば、正確な確定申告をしてくれるため、申告漏れが生じてしまうリスクはほとんどなく、添付する必要のある書類についても教えてもらえるため、スムーズに手続きを進めることが可能です。
もちろん、税理士に依頼をするためにはお金がかかってしまうのですが、確定申告の準備をするためにかかる手間を考えれば、税理士にお金を払って確実に確定申告してもらうことのメリットはとても大きいことが分かるでしょう。
税理士に確定申告を任せたことによって生じた時間を有効活用することによって、事業でより多くの利益を上げられる可能性があるため、それを考慮すれば、税理士に支払う費用はけっして無駄にはならないでしょう。
また、税理士に頼むことによって、さまざまな節税対策についてアドバイスを受けることができるため、自分で申告をするときよりも税金を抑えることができます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク